美味しいものを食べたくて…
全記事(数)表示
全タイトルを表示
  
FC2カウンター
  
プロフィール

Tsutomu

Author:Tsutomu
日記そのものは他で書いてたりしたんだけど、写真を大きく貼りたいという欲求と、食べログだと何回も同じ店を行って、その際の食べたものの感想を掲載文字数制限に阻まれるのを理由に、ここに書いていくことにしました。表現の間違いなど、温かい目で見てやってください。お願い致します。基本的には、美味しかったなぁ、また行きたいなぁ、というお店を書いていく予定です。そう思えなかったお店は、某日記にて書くことにしております。(^-^;)
*スパム対策をしたら問題がなくなったようなので、書き込みをすぐに反映するように変更しました。

  
ブログ内検索
  
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
26
先日は、ありがとういございました。
また、御一緒できるのを楽しみにしております♪
ポインタを合わせると、画像が入れ替わるのは、どうやるのですか?(笑)
教えてほしい。。。
2008/03/06(Thu) 16:50:18|noodles|URLMAIL編集/削除
27
>noodlesさん
楽しく美味しい会に参加させていただき有難うございました。
今月は明日に行くので、来月以降参加できるようなら
したいと考えておりますので、宜しくお願い致します。

ロールオーバーの件ですが
http://rgrg.blog61.fc2.com/blog-entry-596.html
こちらのサイトに詳しく書いてありますので読んでみてください。
自分もどうやるんだろ?と思っていたのですが
難しいことは無いので、やってみてください♪
2008/03/07(Fri) 07:21:38|Tsutomu|URLMAIL編集/削除
28
どうもありがとうございました~

今日行ったんですね!
月末に自分も行くけど、でもでもうらやましい~~
2008/03/09(Sun) 01:28:19|palmerita|URLMAIL編集/削除
29
>palmeritaさん
有難うございました♪

昨日行きましたけど、やはりサローネは凄い店ですね。
月初めの未完成だろうと思える料理の数々は
非常に冒険的で面白かったですし、美味かったです。
月末だと、この料理はどう完成するんだろ?

…月末の皆様の感想を読むのがとても楽しみです。
2008/03/09(Sun) 08:38:09|Tsutomu|URLMAIL編集/削除
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
お約束通り、SALONE 2007(サローネ ドゥエミッレセッテ)の月替わりのメニューを追食する定例会、2月のサロカマ会レポでございます。 2月...
2008/03/06(木) 16:46:09 | レッドストライプ/男の料理エッセイ
「SALONE2007」 @ 神奈川・山下町(中華街)
2008/ 03/ 05 ( Wed ) 23:14:15
昨年12月に伺った際、予想を上回る驚きの料理の数々を堪能し、とても満足して、その年に食べた色んなお店の中でも、ピカイチの印象具合となった中華街にあるイタリアンのお店。

1月も気になるコースだったが、2月は更に気になるコース…行きたい…と思った時、ふとお食事会があることを思い出した。自分は初めてお会いする方だと人見知りするのですが、この店に行きたいと思う気持ちが上回り、「サロカマ会」に参加させていただきました。

今回参加された皆様は
驢馬人さん
noodlesさん
アフロディーテさん
palmeritaさん
ricetta-casualeさん
palmeritaさん、ricetta-casualeさんのお友達
自分

SALONE 2007 - 080226のメニュー
今月のメニューです。…今回も前回同様、文字を眺めているだけだと、料理を想像することが出来ないようなイタリア語が多いです。(^-^;

わからないからこそ、何かを期待せずにいられない気持ちになるのも確かなんですけどね。

とりあえずは飲み物の注文。今宵のスタートは自分はビールから。12月時は周りの席の方を見ていると、プレミアムモルツの生だったような気がするが、今回はイタリアンビールが出てきました。かつて呑んだことのあるイタリアンビールが頭を過ぎり、期待より不安が大きかった。(笑)
SALONE 2007 -080226- 乾杯ビール
PERONI Nastro Azzurroがテーブルに。今月から置くビールをこれに決めた、ということですがイタリアのNo.1ビールですね。口当たりアッサリめ、でも甘みより苦味が強いかな。イタリアンビールってことで、不安だったけど、これは美味しい。一杯目を泡にするか、ちょっと迷ったが、これならビールにして良かった♪


01・Zuppeta 京都 聖護院蕪とムール貝のズッペッタ ちぢみほうれん草を加えて
岩手県産のムール貝から出汁を取り、聖護院蕪をピュレ状にしトロみを作り、寒じめ縮みほうれん草で色合いを入れて、ズッペッタということで、細かく砕いた胡麻風味のグリッシーニを乗せた料理。驚き、というのを少々期待していたので、すかされた感じだったが、蕪とほうれん草の持つ甘みとムール貝の出汁がうまく融合し、柔らかくやさしい味わいが口に広がり、これはこれで美味しい。

SALONE2007 -080226- 02.jpg
02・Budino 阿寒湖産内田ザリガニの冷たいブディーノ トレビス添えピスタチオのソース
ザリガニの印象は、ちょっとした泥臭さを持った海老、という印象くらいだったんだけど、このザリガニの印象は、棲息している湖が良いからなのか、全くそういった印象もない…というか、ここまで手の込んだプリン、というかムースだと、食材の泥臭さ云々はそこまでわからないか。(笑)

口解け感は良いが、あまりにも強烈なまでのカウンターパンチのようなこの皿は、一皿目と違い過ぎ、味が濃厚でメリハリがしっかりしている…こういう振り幅の大きい緩急の使い分けが出来るのはシェフが2人いるこの店ならではか…入れた食材、そして酸味の強いビネガーを殺さず活かし、口に入れた瞬間に踊りだすような主張の強さをギリギリのバランスで保ち纏めるセンスに驚かされる。今宵のハイライトその1、であり2008年の記憶を辿る時にきっと思い出す一皿。


Massa Vecchia Bianco(マッサ・ヴェッキア・ビアンコ)<白>
皆さんの飲み物がこの時点で、無くなっていたので、ワインを注文。詳しくはよくわからないワインの世界なんだけど、このお店で飲むイタリアのビオワインはやはり、個人的好みと非常に合うのだけはわかる。。。


Etna Rosso Serra della Contessa/Benanti(エトナ・ロッソ・セッラ・デラ・コンテッサ/ベナンティ)<赤>
まだ白を飲んでいるんだけど「次の料理は絶対、赤」という藤巻さんに従い、これを。ちょっと忙しいです。(笑)


03・Selvaggina 天然野鳥のパテ 静岡産干し椎茸を練りこんだパーネカラサウ
鷹匠("Hawk Maestro"ではなく、Hawkerが正しいらしい)が捕まえた天然のカルガモを、毛と骨以外の食べられるところをパテと目の前に置かれた直後から、強烈な匂いを発散する椎茸の香りがするパーネカラサウ(薄焼きパン)の乗った皿。パテといっても、混ぜすぎず、肉のワイルドな食感を残したままで、これも濃い味だが、思わず笑うほど美味く贅沢なパテだ。上面に蓋をされているようになっているのは、イベリコ豚のパンチェッタをグリルして染み出した脂とのこと…なんて手の込んだことを…

今宵のハイライトその2、であり2008年の記憶を辿る時にきっと思い出す一皿。


04・Vapole 佐島港の蒸し物 オレンジの香り
ハマグリが大きくて、ちょっと乳白色になってしまった、この店のスペシャリテ。一度目に食べた時の鮮烈なイメージがあるので、あの時同様の興奮というのはないものの、あの時以上に、食材の旨味に気が回るようになり、このスペシャリテが何でスペシャリテなのか、という深みを知る。タコとポロネギの果たす役割は大きい♪

SALONE2007 -080226- 04-パン-05.jpg
ここで本日のパン登場。暖かくふんわりとした歯触りで美味しい♪


05・Piattino 仔牛アニメッラのクロッカンテを挟んだパーネモリーカ サン・フランチェスコ風
パーネモリーカとはデュラムセモリナ100%で作ったパンのこと。…粉はパスタ同様ですね。シチリアはパレルモのサン・フランチェスコ寺院目の前にあるパニーニ屋さんの味を再現!ということらしいです。(笑)仔牛のリードボー(胸腺)を栗のハチミツでキャラメリゼしているので、少々甘めな味付けで、自分としてはうーん、と思ったが、全体をハンバーガーのようにして食べると、味にまとまりが出て美味いです。(^-^;;

因みに、ナイフとフォークで食べることをオススメされる一皿です。


SOGNO DI BACCO TRINCHERO(ソーニョ・ディ・バッコ 2004 トリンケーロ)<白>


06・Pesce フォアグラをまとったカジキマグロのインパナータ フルーツトマトと5種の香草の香り
ミント、セルフィーユ、ディル、エストラゴン、イタリアンパセリの5種類のハーブがどっさりと盛られた一皿。パン粉とフォアグラを混ぜ、カジキマグロの上に乗せ焼いてカリカリに。サックリとした歯ごたえで良い感じなんだけど、若干カジキマグロの印象がう薄くなってしまっているのが残念ではあったが、フォアグラ風味(というかコクかな)を感じる料理でなかなか。下に敷かれた甘いフルーツトマトはとても美味。

…カジキマグロの印象が薄くなったのは、後まで口に残ったハーブのせいかな…ちょっと残念。

SALONE2007 -080226- ワイン04.jpg
Rosso della Castellada/Collio/La Castellada 1998(ロッソ・デッラ・カステラーダ/コッリョ/ラ・カステラーダ)<赤>


07・Piatto Unico 長野産瓜坊ラグーのラザニエッテ セローレチーズ風味とその煮込み フレッシュランポーネソース
平な太麺を切らないで一本のパスタで。これがラザニエッテですね。…美味しいラザニアが食べられるのかしら♪と勝手に期待してたけど、違ってガックリorz。瓜坊というには大きい12kgになった猪のラグーソースのパスタ。モッチリとしたパスタでこれはこれで美味い!

それ以上に、猪のバラ肉…というよりも肉に添えられたフランボワーズ、菜の花、アンチョビ、ニンニクのソースが絶品♪フランボワーズ好きなんだけど、これは美味すぎるソースでした。

SALONE2007 -080226- 08.jpg
コース外・サフランのリゾット
今回は馬の鬣(たてがみ)をカリカリに焼いたものを乗せたリゾット。時間を掛けて食べているので、どうもお腹が空く、ということで120gで注文。やっぱ良いですな、これ。

SALONE2007 -080226- 09.jpg
08・Formaggio パリエリーナチーズ
牛乳から作った白カビチーズは、今食べろ!なジャストな熟成感はクリーミーで美味い。タスマニア産のレザーウッドのハチミツも芳醇な花の蜜という感じでとても好み…やはりこの店はドルチェよりチーズが好みかも。

SALONE2007 -080226- ワイン05-1.jpg
La Biancara TAIBANE 2000(ラ・ビアンカーラ タイバーネ)<白>
あらあら、ピチピチと音をたて発泡しているわ。
エチケットの上部に書かれているのは、オーナーであり醸造家のアンジョリーノ・マウレ氏の名前とややわかりづらい。(^-^;;
詳しくはこちらをお読みください。

SALONE2007 -080226- 10.jpg
09・Dolce カンノーリ ロット
砕いて混ぜて食べた方が美味しい、との藤巻さんの助言を受け、コールドストーンクリマリー風に混ぜ合わせる。それを見た藤巻さんが、何もそこまでしなくても…と苦笑いを浮かべたのが印象的。(^-^;;)

パリっとした固い焼き菓子とフニャとした柔らかいリコッタチーズなどが甘みと酸味で渾然一体となると見た目は酷くても、それが不思議と美味くなるのが凄い…

SALONE2007 -080226- 11.jpg
藤巻さんからの粋なプレゼントでアンティーカ・ドルチェレリア・ボナイウートのチョコです。固めのサックリとした歯応えとシンプルでやさしい甘さなのが良い感じ。

SALONE2007 -080226- グラッパ.jpg
ローズマリーを漬け込んであるグラッパ!これは凄く好み。デンマーク産のアクアビット(大好き♪)よりクセが無い分クイクイいけてしまう美味しさ。まぁアルコール度数は40度くらいのようなので、そんなペースで飲んだらおかしくなっちゃうけど、これ欲しいくらい美味かったなぁ…

SALONE2007 -080226- 12.jpg
最後の小菓子はマシュマロです。フランス語でのギモーヴという呼び方を最近良く耳にするようになったなぁ、と思ってはいたんですが、その影響なのかしら?

SALONE2007 -080226- 13.jpg
〆はカフェ・マキアート♪この店のマキアートはやっぱり美味い。最後の〆に相応しいコーヒーだわ♪

最後に平、樋口、両シェフが出て話を聞かせてくれたわけだが、とても謙虚。出している料理は素晴らしいものばかりなのに「どうだ、凄いだろ」というところが全くないのが凄いなぁとただただ痛感。二人とも皿の上で表現するオリジナリティはあるのに、テレビで見た主婦の凄さに驚ける柔軟性というのは、プライドが邪魔して持ちたくても持てない才能だと思うんだけど、こういう人が料理人としての個性を打ち出していけるのかなぁ、と強く思った。

1ヶ月間隔があき期待感が高まっていたが、裏切るどころか遥か上を飛ばれて驚きいっぱいの2月のメニューでした。今後も期待して、通える限り通いたい、そう思わせてくれる数少ない貴重な店になりました。

*写真にマウスポインタを乗せると、写真が代わるものやアップになるものが
ありますので、乗せてみてください。

来訪日・08年2月26日
*もうちょっと文章を書きたかったんだけど…最後の方は書くのに疲れてしまって雑になってしまったような…。(^-^;;
スポンサーサイト
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
26
先日は、ありがとういございました。
また、御一緒できるのを楽しみにしております♪
ポインタを合わせると、画像が入れ替わるのは、どうやるのですか?(笑)
教えてほしい。。。
2008/03/06(Thu) 16:50:18|noodles|URLMAIL編集/削除
27
>noodlesさん
楽しく美味しい会に参加させていただき有難うございました。
今月は明日に行くので、来月以降参加できるようなら
したいと考えておりますので、宜しくお願い致します。

ロールオーバーの件ですが
http://rgrg.blog61.fc2.com/blog-entry-596.html
こちらのサイトに詳しく書いてありますので読んでみてください。
自分もどうやるんだろ?と思っていたのですが
難しいことは無いので、やってみてください♪
2008/03/07(Fri) 07:21:38|Tsutomu|URLMAIL編集/削除
28
どうもありがとうございました~

今日行ったんですね!
月末に自分も行くけど、でもでもうらやましい~~
2008/03/09(Sun) 01:28:19|palmerita|URLMAIL編集/削除
29
>palmeritaさん
有難うございました♪

昨日行きましたけど、やはりサローネは凄い店ですね。
月初めの未完成だろうと思える料理の数々は
非常に冒険的で面白かったですし、美味かったです。
月末だと、この料理はどう完成するんだろ?

…月末の皆様の感想を読むのがとても楽しみです。
2008/03/09(Sun) 08:38:09|Tsutomu|URLMAIL編集/削除
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
お約束通り、SALONE 2007(サローネ ドゥエミッレセッテ)の月替わりのメニューを追食する定例会、2月のサロカマ会レポでございます。 2月...
2008/03/06(木) 16:46:09 | レッドストライプ/男の料理エッセイ
copyright(c) 2005 美味探求 Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。