美味しいものを食べたくて…
全記事(数)表示
全タイトルを表示
  
FC2カウンター
  
プロフィール

Tsutomu

Author:Tsutomu
日記そのものは他で書いてたりしたんだけど、写真を大きく貼りたいという欲求と、食べログだと何回も同じ店を行って、その際の食べたものの感想を掲載文字数制限に阻まれるのを理由に、ここに書いていくことにしました。表現の間違いなど、温かい目で見てやってください。お願い致します。基本的には、美味しかったなぁ、また行きたいなぁ、というお店を書いていく予定です。そう思えなかったお店は、某日記にて書くことにしております。(^-^;)
*スパム対策をしたら問題がなくなったようなので、書き込みをすぐに反映するように変更しました。

  
ブログ内検索
  
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「dining&bar ゆるり 遊瑠璃」 @ 東京・池尻
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「kohori 埜庵」 @ 神奈川・鵠沼 (Part.7)
2007/ 02/ 25 ( Sun ) 23:55:00
2週間前に行ったばかりだというのに、再度かき氷を食べに、今年3度目の「埜庵」(鵠沼海岸)までやってきました。

今回の目的は「りんご氷」。
これは当初「りんごと赤ワインジュレ氷」(中にワインのゼリーが入るりんごのかき氷)だった筈なのですが、りんごの出来が良かったため「何も足さない 何も引かない」ということで、りんごのみの氷にしたとのこと。

しかし腹が減っては戦は出来ん…ということで「和風ビーフシチュー」を注文。
kohori 埜庵 - 和風ビーフシチュー01

kohori 埜庵 - 和風ビーフシチュー02

運ばれてきたものに目が点に…。真ん中に大根が鎮座していらっしゃる…汗。だから和風なのか。珍しいですね、こういうビーフシチュー。煮込まれた大根は柔らかく甘みも出て美味しいしデミグラスソースとも合っています。お肉も良い感じで、ご飯が進みます。満足です。こういうのを食べると喫茶店でもあったことを気付かされます。(汗)

お腹も落ち着いたところで、目的の「りんご氷」。

- 「kohori 埜庵」 @ 神奈川・鵠沼 (Part.7)の続き -
kohori 埜庵 - りんご氷

kohori 埜庵 - りんご氷02

見た目から驚きをくれる氷の登場に心躍りました。ミキサーに林檎をかけ、それを氷にかけ…って工程のみでは終ってないなと、思わされる不思議なフワッとした初めの口当たりに懐かしさを感じた。なんだろ、コレ。…思い出せず食べ続ける。真ん中はフワフワ、周りの氷はシャリシャリ。この食感良いですね♪底部分は林檎ジュースがかかったような感じの層が出てきます。ここもジューシーで良い感じ。付いてきた林檎蜜がやさしい感じで、この合わせも美味しかったですが、インパクトという点ではこれまで食べてきた埜庵のかき氷の中では劣る感じですかね。でもこれはこれで新感覚を味わえ良かった。

通常ならここで間髪、次の氷~♪♪となるわけですが、今回は新しい試みで「焼プリン」を挟んでみました。

そのことを店主の奥様に伝えると苦笑いされてしまいました。そのことを店主に伝えたのでしょう、大きな笑い声が上の階に居る私達に聞こえてきました。(^-^;;)
kohori 埜庵 - 焼プリン

あ~相変らず見た目からして美しい~。ここのプリン、カラメルソースも甘味と苦味のバランスが良く、プリンの濃厚さを引き立てて非常に美味しいです。(夏に食べた時は、その美味しさを知っているからか、モスキート君がプリンにダイブして笑いましたけど)

そして再度氷。
ここでは一度も食べていないけど、個人的に大好きな
氷あずき」を、妻は前回同様(といっても、今回のはイチゴが契約農園に変って初のものなのですけど)「生いちご」をセレクト。
kohori 埜庵 - 氷あずき

kohori 埜庵 - 氷あずき02

氷あずき」は、シンプルイズベストな氷で、砂糖のようなシロップと氷の組み合わせで、最も氷を楽しめる部分と、掘り進めていくと出てくる餡子のみといういたってシンプルなもの。しかし過去こちらで食べた宇治金時の中の餡子に少々不満があったわけだが、今回は全くそんなこと感じず、餡子そのものも美味しかったし、氷と練乳を絡ませることでより上のものになった、と感じました。通年出る氷の中でも、とても好みな氷でこれはとても良い発見でした。

そして契約農園の苺に変った「生いちご」。
kohori 埜庵 - 生いちご

kohori 埜庵 - 生いちご02

…前回の凄さを体験しているだけに、美味しいけど違う、みたいな感覚が強く残りました。前回は練乳を掛けることすら邪魔に感じたのに、今回は掛けて良くなった、って印象でしたし…果物って難しい。

店内では、店主と常連さんと少々会話したり、楽しい一時を過ごせました。…鎌倉に開店した当時の話は、あまりにも面白すぎて、店内は笑いの渦に。流石、この時期は客と会話するのを目的に開けているだけはある話術である。笑

毎度思うが、食べて嬉しい、居て楽しい、夏場とは違うこのユルイ雰囲気が好みだわ。あと何回夏前に来ることになるかしら…

【kohori 埜庵】
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
電話:0466-33-2500
営業時間:11:00 - 18:00
定休日:毎週月曜日
予算:2000円(ご飯とかき氷を食べたケース)
オフィシャルサイト
スポンサーサイト

「dining&bar ゆるり 遊瑠璃」 @ 東京・池尻
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright(c) 2005 美味探求 Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。