美味しいものを食べたくて…
全記事(数)表示
全タイトルを表示
  
FC2カウンター
  
プロフィール

Tsutomu

Author:Tsutomu
日記そのものは他で書いてたりしたんだけど、写真を大きく貼りたいという欲求と、食べログだと何回も同じ店を行って、その際の食べたものの感想を掲載文字数制限に阻まれるのを理由に、ここに書いていくことにしました。表現の間違いなど、温かい目で見てやってください。お願い致します。基本的には、美味しかったなぁ、また行きたいなぁ、というお店を書いていく予定です。そう思えなかったお店は、某日記にて書くことにしております。(^-^;)
*スパム対策をしたら問題がなくなったようなので、書き込みをすぐに反映するように変更しました。

  
ブログ内検索
  
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木もれ陽亭 @ 神奈川・葉山
2007/ 11/ 30 ( Fri ) 07:20:22
日曜日、車に乗っている限り、日が差して温かく、ドライブするのには良い感じで気持ちよい。

そんなわけで待ちに待った再開した木もれ陽亭にランチしに葉山へ。

木もれ陽亭01.jpg

着いた~。わーい。…ん?






















木もれ陽亭02.jpg

いや、こういうネタ要らんからorz

一応、お店にて話を伺うと、現在は予約をした方が確実とのこと。ふむふむ。…こういうこともあるから、予約じゃなくても電話しておく方が良いかも。(^-^;

予想外の出だしに落ち込みつつ、次の目的地に向かうのであった。
スポンサーサイト
メモ
2007/ 11/ 17 ( Sat ) 06:44:24
夏至南風を閉めた5月から今か今か、と最近はほぼ毎日ネットで
情報漁りをしていましたがやっと再開する日が
来週月曜日、11月19日に決まったようです。

そんなわけで葉山の「木もれ陽亭」です。
場所はメルズカフェのはす向かいの白いビルの2階。

来週行けると良いんだけどなぁ。…というか、今度の日曜日に
葉山あたりをふらつくつもりだったんで、再開してれば
タイミング良かったんだがorz

そんなわけで2週連続葉山かな、って気もしなくもないけど
非常に楽しみです!
月刊【kohori 埜庵】 @ 神奈川・鵠沼海岸
2007/ 11/ 07 ( Wed ) 07:29:46
◆久々にblogを動かす気になりました。
再始動ということで、やはりこのお店からスタートです。

◆こまめにアップできるかわからないので、一ヶ月の埜庵を
まとめる事にしました。

今月食べたかき氷は

kohori 埜庵 - 2007年ver.蜜柑氷.jpg
蜜柑氷
10月300杯限定の蜜柑氷。
酸味の強い香り高いフレッシュな上面と、蜜柑を過熱して味を凝縮させたシロップの中の二層仕立てになっていて味が変わって美味しい♪去年はかき氷だったけど、今年のはグラニテって感じの出来栄えで、普通に考えると、酸味の強かった去年のよりも今年バージョンの方が受けは良いだろうなぁ。

杏氷
杏氷
うわ、懐かしい…そんな感じの杏の味わいが口に広がる。中にババロアが入っているわけだが、酸味が強いとか濃い味の杏ではないこの氷の場合、ただ水っぽくなってしまうので、ババロアはない方が良いかも、と思う。

kohori 埜庵 - グレープフルーツジュレ.jpg
グレープフルーツジュレ氷
9月から、私を掴んで離さない大好きなシロップ♪この酸味がタマラン。食べて食べて、あ~幸せと思う、グレープフルーツ。一時期苦味があったが、今回はなかったのでホッとした。真夏向けのサッパリ氷だと思うが11月もあるようなので、行ったら注文は間違いない。(^-^;;;;;

kohori 埜庵 - 山柚子.jpg
山柚子
何度食べても柑橘系のニクイ奴(私語だな)って感じのテーブルに運ばれると良い香りを放ちます。ん~タマラン。多分、今月はもう終わっていると思うこちら、来年も出合えると嬉しいわ。

kohori 埜庵 - 葡萄(巨峰.jpg
葡萄(巨峰)
運ばれてくる時に、巨峰!と思わず叫んでしまった氷。(^-^;)10月最後の日曜日にあることはあったが表のメニューには掲載されず、知る人のみが注文しているという裏メニューでした。…サイト見ると今月11月の氷として出るみたいですね♪強烈な味というより、じんわりと「あ~巨峰」という感じのインパクトには欠けるけど、なかなか美味しい氷でした。

kohori 埜庵 - 抹茶.jpg
抹茶氷
一応、この日のお勧めを伺ったら、抹茶!といわれ、シロップを舐める店主の幸せそうな
「今後こんな抹茶作れるかわからないよ~」という表情を察し
注文。

結果、大当たり!
濃茶そのものの濃度を持った抹茶氷。仄かな甘さを感じさせるもののしつこくなく、お茶の旨味をたっぷりと仕込んだシロップの美味さと来たら…

今年しつこくしつこく抹茶を食べ続け、最高の抹茶氷に出合えた幸せ。たまらんかった。京都のあるお店で食べた宇治氷が似たような濃い目の抹茶シロップだったが、氷があまりにも冷たく、身体がおかしくなりそうだったのに引き換え、「埜庵」はそういう心配皆無。この時期にかき氷を食べることに全く違和感を覚えない冷たくないかき氷なので、最高でした。あまりにも美味しく、普段なら味の変化を楽しむ練乳すら使わずに完食♪

また食べられると嬉しいんだけど、もうこれ作れないのかな…

kohori 埜庵 - 蜜柑(手作り笑).jpg
蜜柑(手作り)
蜜柑セットを出していただき(汗)、自分達の記憶を元に、青々とした酸味の強かったフレッシュな感じの去年の蜜柑氷に近づけてみました。

結果…やっぱ今年のより、万人に受けなくてもこっちの方が断然好きだなぁ、という結果。…にしても何してんだか。(^-^;)
ご迷惑お掛けしました。
copyright(c) 2005 美味探求 Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。