美味しいものを食べたくて…
全記事(数)表示
全タイトルを表示
  
FC2カウンター
  
プロフィール

Tsutomu

Author:Tsutomu
日記そのものは他で書いてたりしたんだけど、写真を大きく貼りたいという欲求と、食べログだと何回も同じ店を行って、その際の食べたものの感想を掲載文字数制限に阻まれるのを理由に、ここに書いていくことにしました。表現の間違いなど、温かい目で見てやってください。お願い致します。基本的には、美味しかったなぁ、また行きたいなぁ、というお店を書いていく予定です。そう思えなかったお店は、某日記にて書くことにしております。(^-^;)
*スパム対策をしたら問題がなくなったようなので、書き込みをすぐに反映するように変更しました。

  
ブログ内検索
  
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茶・銀座<うおがし銘茶銀座店> @ 東京・銀座
2008/ 08/ 09 ( Sat ) 07:10:00
◆ちょっと前のことになってしまいます。現在「茶銀座」は8月いっぱいお休みとなっております。

去年は興味がありつつ行けなかったが、今年は無事行けました。
茶銀座に行くのも久々だったし前評判は上々で、食べるのが楽しみでした。
茶銀座 -080719- 店前.jpg

一階のカウンターで抹茶席で「大人のかき氷」を食べたいことを伝え、お金をここで払い三階に。
茶銀座 -080719- 店内3階01.jpg 茶銀座 -080719- 店内3階02.jpg
相変わらず無機質な空間だけど、銀座にあって不思議と落ち着ける場所ですね。
…確かにこの空間では暑いであろう8月にお茶席として営業するのは向かないだろうなぁ
という感じだが、幸い自分が行った時は、陽射しも強くなくそれほど暑くもなかったので助かった。

妻と2人だったので、かき氷と冷抹茶を一つづつ頂くことにした。
こちらが冷抹茶のコース。
茶銀座 -080719- 抹茶コース01.jpg 茶銀座 -080719- 抹茶コース02.jpg 茶銀座 -080719- 抹茶コース03.jpg
まず御濃茶が、その後に御菓子は石川県は加賀市にある「福文」の"たまゆらの煌"。
見た目涼しげな羹で和三盆のやさしい甘さが印象的で美味しかった。
その後に氷の浮いた冷抹茶が出ます。う~ん、暑い夏に冷たい抹茶。
時間がゆっくりと流れ幸せな一時を感じます。これで500円は相変わらず安いです♪

あと一つの注文である「大人のかき氷」。
茶銀座 -080719- 大人のかき氷.jpg
抹茶をシロップとせずに、御濃茶をまんま使っているんじゃないかなぁ。
抹茶の持つ甘みは感じられるけど、ベタッとしたシロップの甘みはなく
苦み、渋みを感じられる味。かき氷じゃなくって、冷たい抹茶という感じで
想像通りな味わい感。甘さが欲しければ添えてある和三盆と甘納豆を口に含めば
良いのですが、氷と一緒に口にするには個人的には合っているとは思えないんですが(^-^;;

ただ食後の口の中がサッパリした感じは良いし、かき氷かどうかは
ともかくとして美味しかった。さすがお茶屋さんです。
(他の方のを写真で見ると和三盆が振りかけられているんですけど、自分のにはなかったようなorz)

銀座界隈でランチを食べた後に、口の中をサッパリとさせたいと思った時や冷たいもの食べたいけど甘いのは嫌だ、という時に強くオススメできる茶専門店のかき氷だと思います。…因みにかき氷も500円です。

茶銀座
スポンサーサイト
月刊【kohori 埜庵】 @ 神奈川・鵠沼海岸
2007/ 11/ 07 ( Wed ) 07:29:46
◆久々にblogを動かす気になりました。
再始動ということで、やはりこのお店からスタートです。

◆こまめにアップできるかわからないので、一ヶ月の埜庵を
まとめる事にしました。

今月食べたかき氷は

kohori 埜庵 - 2007年ver.蜜柑氷.jpg
蜜柑氷
10月300杯限定の蜜柑氷。
酸味の強い香り高いフレッシュな上面と、蜜柑を過熱して味を凝縮させたシロップの中の二層仕立てになっていて味が変わって美味しい♪去年はかき氷だったけど、今年のはグラニテって感じの出来栄えで、普通に考えると、酸味の強かった去年のよりも今年バージョンの方が受けは良いだろうなぁ。

杏氷
杏氷
うわ、懐かしい…そんな感じの杏の味わいが口に広がる。中にババロアが入っているわけだが、酸味が強いとか濃い味の杏ではないこの氷の場合、ただ水っぽくなってしまうので、ババロアはない方が良いかも、と思う。

kohori 埜庵 - グレープフルーツジュレ.jpg
グレープフルーツジュレ氷
9月から、私を掴んで離さない大好きなシロップ♪この酸味がタマラン。食べて食べて、あ~幸せと思う、グレープフルーツ。一時期苦味があったが、今回はなかったのでホッとした。真夏向けのサッパリ氷だと思うが11月もあるようなので、行ったら注文は間違いない。(^-^;;;;;

kohori 埜庵 - 山柚子.jpg
山柚子
何度食べても柑橘系のニクイ奴(私語だな)って感じのテーブルに運ばれると良い香りを放ちます。ん~タマラン。多分、今月はもう終わっていると思うこちら、来年も出合えると嬉しいわ。

kohori 埜庵 - 葡萄(巨峰.jpg
葡萄(巨峰)
運ばれてくる時に、巨峰!と思わず叫んでしまった氷。(^-^;)10月最後の日曜日にあることはあったが表のメニューには掲載されず、知る人のみが注文しているという裏メニューでした。…サイト見ると今月11月の氷として出るみたいですね♪強烈な味というより、じんわりと「あ~巨峰」という感じのインパクトには欠けるけど、なかなか美味しい氷でした。

kohori 埜庵 - 抹茶.jpg
抹茶氷
一応、この日のお勧めを伺ったら、抹茶!といわれ、シロップを舐める店主の幸せそうな
「今後こんな抹茶作れるかわからないよ~」という表情を察し
注文。

結果、大当たり!
濃茶そのものの濃度を持った抹茶氷。仄かな甘さを感じさせるもののしつこくなく、お茶の旨味をたっぷりと仕込んだシロップの美味さと来たら…

今年しつこくしつこく抹茶を食べ続け、最高の抹茶氷に出合えた幸せ。たまらんかった。京都のあるお店で食べた宇治氷が似たような濃い目の抹茶シロップだったが、氷があまりにも冷たく、身体がおかしくなりそうだったのに引き換え、「埜庵」はそういう心配皆無。この時期にかき氷を食べることに全く違和感を覚えない冷たくないかき氷なので、最高でした。あまりにも美味しく、普段なら味の変化を楽しむ練乳すら使わずに完食♪

また食べられると嬉しいんだけど、もうこれ作れないのかな…

kohori 埜庵 - 蜜柑(手作り笑).jpg
蜜柑(手作り)
蜜柑セットを出していただき(汗)、自分達の記憶を元に、青々とした酸味の強かったフレッシュな感じの去年の蜜柑氷に近づけてみました。

結果…やっぱ今年のより、万人に受けなくてもこっちの方が断然好きだなぁ、という結果。…にしても何してんだか。(^-^;)
ご迷惑お掛けしました。
「しもきた茶苑大山」 @ 東京・下北沢
2007/ 08/ 25 ( Sat ) 06:31:00
「R style by 両口屋是清」から移動して、下北沢へ。一年振りとなるお店です。…表参道から渋谷に歩いている際、「東方美人 青山店」に浮気、今日はここで終わりにして帰ろうかな…というのも過ぎったが、初志貫徹でいくことに。じゃないと、下北沢そのもの行くところじゃないので、今年行かないかもしれないし。(^-^;

しもきた茶苑店舗前.jpg
あ、あれ今日は混んでない…やはり夏休みで、東京に人がいな(以下略

でも店に入ると待っている人いるし、店内は満席。少々待つことに。

15分ほど待ったのかなぁ。やっと席に。これで食べられるぞ~!と、高揚してきた。とりあえず、あれこれ訊きながら注文を済ませ、出てくるのを待った。
しもきた茶苑 - 別添え.jpg
先に別添えのものが出てきた。小豆は別にしてもらった方が確実に美味いだろうし(勝手な思い込みですので気にしないで下さい)、いつでも飽きた時の箸休めになるということで、こんな感じに。

練乳はあってもなくっても、とは思ったが、味を変えたくなる時もあるし、ってことで注文しておいた。

しもきた茶苑 - かき氷抹茶.jpg
抹茶
久々に見るけど、やっぱデカイなぁ。
しもきた茶苑 - かき氷抹茶どーん.jpg
ドーン!
って感じで鎮座していらっしゃるのよね。(^-^;

…あ、あれ薄くね?…薄いよね…シロップのバランスは良いし、美味しいんだけど、ちょっと甘く感じたのは良いとしても、薄く感じるとは予想していなかった…ので、抹茶シロップをプラス。(^-^;)ふ~、良い感じになってとりあえず満足。

小豆は思わず、うふ、って笑ってしまうようなホッコリ加減で良い塩梅で美味♪こうでなくっちゃ♪♪思わず、何を思ったか箸休めにせずに、一瞬主役と間違い、こればかり突っついてしまった。(笑)い、いかん、2杯目に行くかも知れないのだから自粛せねば。

抹茶氷、小豆ともに満足感はやはり高い。…でも何か去年ほど感動はなかったり。…去年と違うのは、氷が冷たくなかったことかな。これは変わったなぁ(勘違いかもしれないけど)と強く思った。

食べ終わる頃には、待っている人もいるし、ということで"ほうじ茶"は食べられなかったが、次回の楽しみということで取っておく。

帰る前に1階のお茶を売る店舗にて、簡単に冷茶を作れるように、粉買おうと思い店を覗いたら、お店の方とちょっとお話を、になってしまった。

それで話の中心になったのは、コレ↓
しもきた茶苑 - お茶を飲もう.jpg
ロックDEお茶!というステンレス製の水筒を持参し、それに氷を入れて、淹れたてのお茶を入れる、というペットボトルのお茶じゃないお茶を飲もうよ、というエコを目指すものだと思うのだが、ここのお店も給湯スポットの一つとなっている。この話をした際、200店舗の御茶屋さんが、この取り組みに賛同している、ということだが、お茶の値段はバラバラらしい。しかし、ここ「しもきた茶苑大山」はペットボトルと同じ値段にて、商売としては置いといて、美味しいお茶を提供してするという素晴らしい志しのお店だと感銘を受けた。興味のある方は是非、水筒を持ってお店に行ってほしい。そしてその行為(出来る限りゴミを出さずに、あるものを使うということ)が日常の習慣になるといいなぁ、と強く思った。

【しもきた茶苑大山】
住所:東京都世田谷区北沢2-30-2 (一階が茶販売店舗、二階が喫茶)
電話:03-3466-5588
営業時間:喫茶は14時~18時。茶販売は10時~20時。
定休日:喫茶は月曜日休み。茶販売は年末年始のみ休み。
予算:1000円前後
オフィシャルサイト
copyright(c) 2005 美味探求 Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。