美味しいものを食べたくて…
全記事(数)表示
全タイトルを表示
  
FC2カウンター
  
プロフィール

Tsutomu

Author:Tsutomu
日記そのものは他で書いてたりしたんだけど、写真を大きく貼りたいという欲求と、食べログだと何回も同じ店を行って、その際の食べたものの感想を掲載文字数制限に阻まれるのを理由に、ここに書いていくことにしました。表現の間違いなど、温かい目で見てやってください。お願い致します。基本的には、美味しかったなぁ、また行きたいなぁ、というお店を書いていく予定です。そう思えなかったお店は、某日記にて書くことにしております。(^-^;)
*スパム対策をしたら問題がなくなったようなので、書き込みをすぐに反映するように変更しました。

  
ブログ内検索
  
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ブノワトン」 @ 神奈川・伊勢原
2007/ 08/ 26 ( Sun ) 23:10:00
今年に入って、パン屋に行くことが増えたような気がする。もともとパンは好きだったし、北欧に新婚旅行した約4年前には完全に価値観を変えるようなクロワッサンに出合ったり、パンって美味いなぁ、と気付かされた。そして今年久々に訪れた自家製天然酵母パンの「KIBIYA」@鎌倉で重量感のあるパンに衝撃を受け面白みを感じ、京都の「ル・プチメック」、「レ・ブレドォル」の二店で完全に覚醒。(^-^;)

しかし京都のパン屋のレベルの高さに同レベルのパンをこちらで食べるのは不可能なのかしら…と思っていたところ、その店は水に恵まれた神奈川の伊勢原にあった。

ブノワトン - 表札01.jpg
ネットでの情報は幾つも見た。しかし交通の便は良いとしても、どうしてそれだけの実力店が伊勢原で商売しているのか理解しがたかったがために、後回しにしてしまった。そして御殿場に行く予定があったので、御殿場前に寄ることにしたのだった。

車にて辿り着いた時、5台分の駐車場は埋まり、空くのを今か今かと待ち続ける車が数台居たりする。そんなわけで、店内は混んでいる。

ブノワトン - 店舗.jpg
店内に入り目移りする美味しそうなパンの山にまた驚く。とりあえずコレとコレ買えば良いんじゃない?なんて気持ちは生まれない。何買えばいいか、いやきっと何買っても美味いに決まっている…食べたいのが多過ぎて非常に悩む。なんなんだこの店…

色々買って食べたが、美味しかったもの…
っつうか思い出しただけでヨダレが…なのを紹介♪
ブノワトン - クロワッサン・アンティーク.jpg
クロワッサン・アンティーク
やっと、ホントにやっと100%自分の求める理想的なクロワッサンに辿り着いた…これに出合うまで評判の良いパティスリーのクロワッサンなどを含め、何軒のを食べたかもうわからない。

薄い層の積み重ねのパンに噛み付くと
「パリパリパリパリ」と音をたてる心地良い歯触りが。
これこれ♪こういう中シットリではないクロワッサンを求めていたんです。濃厚なバターの風味はするが、後味はベタつかずあっさり。

自分の理想の一つを生んだのはストックホルムのホテルで出合った忘れることの出来ないクロワッサンだったが、やっとその呪縛から開放されたような気がした。

クロワッサンがこういう食感だったとすると、勿論こういうのも期待できる。

ブノワトン - 洋梨のデニッシュ.jpg
洋梨のデニッシュ
クロワッサンが層になっていてパリパリって感じならば、勿論こちらも小気味良い歯応えが味わえる。

仄かな甘みの洋梨から感じるコクと、カスタードクリームの組み合わせが合っていて、非常に美味しかった。

ブノワトン - パン・オー・ショコラ.jpg
パン・オ・ショコラ
やはり生地を噛むとパリパリの歯触りが良い。中に入るチョコはチョココロネっぽいチョコクリームで懐かしさを感じましたが、美味でした♪

ブノワトン - ドライトマトとアンチョビのひとくちデニッシュ.jpg
ドライトマトとアンチョビのひとくちデニッシュ
アンチョビのしょっぱさとドライトマトの酸味が生む味の濃いパンチのある小さいデニッシュで、これも美味いですね。

一口サイズと小さいですが、値段は35円なので、かなり御得感があります。

ブノワトン - 夏野菜とてづくりベーコンのグリルバゲット.jpg
ブノワトン - 夏野菜とてづくりベーコンのグリルバゲット拡大.jpg
夏野菜とてづくりベーコンのグリルバゲット
ベーコンが塊で入っているにも拘らず、ズッキーニやトマトや赤ピーマンや茄子が織り成す野菜の甘み、苦味、旨味の存在感のあるパンは、とても美味しい♪

330円とブノワトンにしてはお高めだが、その価値以上のパンで大満足でした。

ブノワトン - ブリオッシュ・オー・フリュイ.jpg
ブリオッシュ・オ・フリュイ
レーズン、オレンジピール、レモンピールなどのドライフルーツがタップリとのことだったが、切ってみるとそんなに多くはないような…ってな感じだった。汗

でも味は良いですね。お酒のきいたドライフルーツとシナモンの風味を感じるしっとりしたスポンジケーキのようなパンでコレも美味しかった。


他にも買ったけど、バゲットを数種類(写真に撮る事の出来ない長さだったので撮影断念しました。汗)はバター欲しい~、と思ったが何も無しでも十分美味しい。生地は硬めのバリバリで、中は粘りのあるバゲットって感じで好みですわ。

…何種類か買った中には当然好みとは違うものもあったし(フォカッチャとか。汗)、全てを絶賛するつもりなんてないが、自分としては今知る限りベストのパン屋さんがココになった。

自分が行った8月19日と26日はナンブやハルユタカなどの小麦粉を使っていたが、9月より店が持つ平塚のプラントで収穫した小麦のみを使って営業していくそうで、少々値段が上がるそうだ。

詳しくはパナデリアの「湘南小麦プロジェクト」を取り上げた記事がわかりやすいですね。

…というか、パン屋が小麦を作るために畑を持つというのは凄いことなんじゃないのか?…地方に見られる蕎麦粉を作る蕎麦屋みたいなものなのかも知れないが、前例は聞いた事が無い。

味の変化はするだろうけど、何がどう変わるか非常に楽しみです。…なので近々再訪予定です。(^-^;

【ブノワトン】
住所:神奈川県伊勢原市板戸645-5
電話:0463-91-6710
営業時間:月~金 10:00~18:30 土・日・祝 9:00~18:30
定休日:火曜日
予算 :パン屋さんとしては安いです。目安となるかわからないけど、バゲット一本260円です。
オフィシャルサイトは無いので、食べログ
スポンサーサイト
「パン酵母 シーバー」 @ 神奈川・伊勢原
2007/ 08/ 26 ( Sun ) 23:00:00
二週連続となる「ブノワトン」の近くに美味しいパン屋がある、というのをネット上で読んだので、寄ってみることにしました。

ホームページを見た際、イカシタ店主がいらっしゃるのね(苦笑)と思ったが、残念ながら表にはおらず、中で作業していたようですね。
パン酵母 シーバー.jpg
さてお店です。駐車場が一台分だけありますが、初めてのお客さんはまず気付かないのでそちらに止めないかと思いますorz
パン酵母 シーバー - 黒板.jpg
…何で阪神の情報があるんだ…謎だ。そんなに愛しているのか…

今回買ったのはこの4つ。
パン酵母 シーバー - バゲット.jpg
バゲット
外はバリッという音で良いですね♪酸味のあるパンで噛み応えがあって美味いし、個人的に好みです♪♪オリーブオイルあったら漬けて食べたいなぁ。

噛めば噛むほど美味っ。

パン酵母 シーバー - ミニクロワッサン.jpg
天然酵母のミニクロワッサン
…orz。良いんだけど、生地が柔らかく好みと掛け離れすぎてて…噛めば旨味を感じて美味しいだけど、個人的理想とは違う…残念なり。

パン酵母 シーバー - くるみいちぢく.jpg
パン酵母 シーバー - くるみいちぢく01.jpg
くるみいちぢく
中に入っているオレンジピールが甘めだけどやさしい味で美味い!名称は「くるみいちぢく」だしイチヂクも沢山詰まってるんだけど、オレンジピールの印象が勝ってるような…でも美味しいから、これで良いのだ♪

パン酵母 シーバー - シナモンベーグル.jpg
シナモンベーグル
朝買って、食べたのは夜だから食べ頃を逃した感が…それでも美味しかったんだから、買ってすぐ食べていたら、と思うと悔しさがこみ上げる。次回はその場でパクッとな、だな。


全体的にハード系のものよりもソフトなものが多いお店に感じる。最近の個人的傾向では、ソフトなのは好まないが、ここのは天然酵母だからなのかはわからないがlやさしさがある感じられ美味しかった。ここはパネトーネもパネドーロもあるし(両方とも一口試食したけど御菓子感覚で食べられそうだし、なかなか美味かった)、また近くに来るだろうし(?)、その時に数個買って食べてみたいと思う。

【パン酵母 シーバー】
住所:神奈川県伊勢原市石田681-1
電話:0463-94-8765
営業時間:7:00~19:00。
定休日:月曜日
予算 :今回ので800円くらいかな
オフィシャルサイト
「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」 @ 東京・駒沢
2007/ 07/ 20 ( Fri ) 06:29:06
東横線「都立大学駅」より歩いて15分くらいで、駒沢公園の近くにあるパン屋『マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ』。こちらは『モンサンクレール』を筆頭に、パティシエとしての顔よりも昨今は実業家としての顔を見せる辻口氏がプロデュースを手掛けるお店。
マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ外観
パン屋さんというより、ブティックってな印象のスタイリッシュなお店には、とても美味しそうなパンが並び誘惑が多く、どれを買おうか、非常に悩む。

マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ - バゲット マリアージュ.jpg
バゲット・マリアージュ
「フランス産の小麦、ゲラントの塩、コントレックスなど、フランスの食材だけで作った、本格フランスパン」とのこと。お店には5種類ものバゲットがあるが、こちらはバリッとしていながらもモッチリ。粉の風味、塩の旨味を口の中で感じられる。これは美味い!

マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ - 何だったっけ
お会計をしている最中に出来たてを買ったので名称がわからない。(^^;
薄いバリバリな皮に黒胡椒とチーズが織り成す旨味が非常に美味♪ビールくれ、ビール!もしくはワインだ!!そんな気持ちにさせられ、食事パンとしてこれは良いです。とても気に入りました。
マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ - 塩ダダチャ
塩ダダチャ
中にだだ茶豆の餡が入ったパン。うーん。悪くはないけど、他と比べると、インパクトに欠け印象に残らなかったなぁ。

マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ - クロワッサン オ ザマンド.jpg
クロワッサン・オ・ザマンド
クロワッサンの上にアーモンドスライスが立っており、見た目ハリネズミ。おーこれはサクサクとして歯応えが良い。クロワッサンと中のアーモンドクリームのパンだが、とても美味!これならクロワッサンも美味しいに違いない。

予想してた以上に美味しいパンばかり。ちょっと場所が不便かな、とは思うものの、これなら通ってみたい!と思わされる魅力に溢れたパンばかりでした♪

【マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ】
住所:東京都世田谷区深沢2-1-10
電話:03-5752-1015
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週火曜・第3水曜
予算:1000円
オフィシャルサイト
copyright(c) 2005 美味探求 Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。