美味しいものを食べたくて…
全記事(数)表示
全タイトルを表示
  
FC2カウンター
  
プロフィール

Tsutomu

Author:Tsutomu
日記そのものは他で書いてたりしたんだけど、写真を大きく貼りたいという欲求と、食べログだと何回も同じ店を行って、その際の食べたものの感想を掲載文字数制限に阻まれるのを理由に、ここに書いていくことにしました。表現の間違いなど、温かい目で見てやってください。お願い致します。基本的には、美味しかったなぁ、また行きたいなぁ、というお店を書いていく予定です。そう思えなかったお店は、某日記にて書くことにしております。(^-^;)
*スパム対策をしたら問題がなくなったようなので、書き込みをすぐに反映するように変更しました。

  
ブログ内検索
  
リンク
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「kohori 埜庵」 @ 神奈川・鵠沼海岸
2008/ 10/ 13 ( Mon ) 17:54:48
来訪日・08年10月5日
埜庵の秋の風物詩・みかん氷始まりました♪
kohori埜庵-081005-みかん氷01.jpg

blogで書くのは久々ながら、毎月2回ペースで通うお店である「埜庵」。
しかし今回は諸事情により一ヶ月ぶり。(もっと行けないか、とも思ったが)

自分が行けなかったこの一ヶ月の間に新しいメニューを出し続けていたので
食べていなかったのが4種類。。。まーノルマは4つかな
と店主・石附さんとふざけて話をしていたのですが、体調は非常に
良かったようで、あっさり3杯クリアし、4杯目のオーダーをしようか
考えていた時に、店主から「4杯食べた人は4人居るんだけど
(内1人は妻ですね/汗)5杯は誰も行こうとしないんだよね~」
と煽られ、んじゃ俺が記録作っちゃいますか、というわけで
5杯目をクリアして前人未到の記録を樹立。(^-^;;
そんな日でしたので、こちらに残しておこうかと思いまして
久々の埜庵記事。


みるきん珈琲氷(写真にカーソルを合わせると中の餡子の写真に変わります)
今年に入ってずっとレギュラーメニューだった珈琲氷が姿を消していた。
自分は「珈琲氷」が好きなメニューなので、少々悲しかったわけですが
こういう形に変わってご対面ですかorzというのがメニューに載った時の正直な感想です。
そもそも珈琲と餡子は合うんだろうか?と思ったんですけど、思っていたよりも
合いますね。味わいという点で序盤のコーヒーの苦味から中盤以降のこしあん&練乳の甘みに
変化していくのを楽しめるし融合しているとも感じられて、思っていた以上に美味いわ♪


秋のWぶどう(写真にカーソルを合わせると中の巨峰の写真に変わります)
ちょっと味甘めで濃い目の葡萄ジュースのようなシロップになっちゃってて
後半になったらくどくなりそうな予感が。。。と思ったものの
中に包まれている大きな実の巨峰ゼリーにウットリ♪
飽き始める前に巨峰にありつけたので、最後まで美味しく頂けました。
食べなくても良いかなぁ、と思っていたんだけど、美味いじゃないっすか!

kohori埜庵-081005-みかん氷02.jpg
みかん氷
埜庵が誇る10月限定氷。素材を活かすシンプルで直球なかき氷。
素朴だしサッパリとした味わいながら、ジンワリと幸せを噛み締め、秋を感じられる。
…去年ちょっと甘いんですよね~、と言っていたのが功を奏したんだろうか
甘みを抑えて酸味を押し出し実にみかんらしい味わいですね。
みかんシロップはそのまま舐めるとちょっと甘いんだけど氷にかけると
酸味が引立って良い塩梅。付いてきた半身のみかんを絞ると爽やかな
香りが満たしてくれてほんの少し幸せな気分を運んでくれる。
今年はあと一回は食べたいなぁ。

kohori埜庵-081005-秋のメロン氷.jpg
秋のメロン
夏のメロンとの違いを探すことはかなり難しいが(^-^;)、ジュルとした果肉感と
甘~い香りが幸せを運ぶ美味しさなので違いがあるかどうかに関しては問題ナッシング。

kohori埜庵-081005-かまくら.jpg
かまくら
そして5杯目となった「かまくら」。和三盆糖のやさしい甘みと氷が
地味ながらも実に合う、埜庵を代表するかき氷にして、初めて来た時に食べて
埜庵に通うことを決定付けられたかき氷。これで記録を作れるなら本望です。

記録達成後、他のテーブルの常連さまに爆笑されましたが
そういう記録ですよね。(笑)誰かが並ぶか抜いてくれることを祈っております。
…良い子のみんなは真似しないでね~。(しないだろ)
スポンサーサイト
「kohori 埜庵」 @ 神奈川・鵠沼海岸
2007/ 09/ 15 ( Sat ) 07:17:36
*このログは8月26日ですので、後で日にちを直しますm(_ _)m


朝から伊勢原方面に流し、すでに「ブノワトン」で満たされていたわけだが、また新しい季節限定モノが出ているということなので訪れた。

11時前に店にいるというのに、殆どの席が埋まっている、ってどういうことよ。(^-^;)まぁ夏だもん仕方ないよな、と思うんだけど、ちょっとづつ開店時間が早まっているような。笑

とりあえず席はどうにか空きがあるので、そこを場所取り注文を…

kohori 埜庵 - ブルーハワイ.jpg
ブルーハワイ
そういえばこの手のシロップの氷食べてないなぁ、ということで注文。…店主と奥様に笑われながらも注文したわけですけど、お祭りとかで食べる氷は殆どブルーハワイなので、一度埜庵でも食べておくべきかもね♪って思っただけなんだけどね。

市販のシロップに手を加えている、というのは食べた舌や口の中に残るはずのベタつき感がないというのでわかるし、甘さの調整が施されているのかな?という感じのアッサリなブルーハワイ。これはこれで美味しい♪

でも埜庵で500円の氷を今後も注文するかは神のみぞ知る…

kohori 埜庵 - すいか.jpg
すいか
シロップも濃い目で良い感じ~。やはり終盤の氷こそ埜庵は格別に美味いよね♪♪

でも感想はあくまでも

すいか

しか思い浮かびません。だれか助けて~(T-T)

kohori 埜庵 - 山柚子.jpg
山柚子
テーブルに置かれた時点で、柑橘系の華やかな香りを振りまく氷。その場に笑顔を与えてくれる太陽のような氷、というと言い過ぎか。

6月頃の限定氷、鬼柚子との違いってなんだろ?って思ったんだけど、こちらは酸味あるけど濃厚、だけどサッパリしててキレが良い、そんな印象。

kohori 埜庵 - 抹茶金時.jpg
抹茶金時
今回も食べたわけだけど、やはりブレていない。
濃い目の抹茶で苦く渋みさえ感じさせるシロップは、餡子も合うし練乳も合うし非常に美味しい。

埜庵の最大の強みは、季節限定のフルーツの氷のみならず、抹茶などでも他店の氷を圧倒できるレベルにあること。去年は抹茶(っつうか宇治金時だったかな)はそこまで思わなかったんだけど、進化しているんだよね。…店主負けず嫌いだから。笑


学生の夏休み期間ということで、相変わらずお店は混んでいるので長居はせず、3杯目にもいかず終わってしまって、個人的には一杯を自分の分として山柚子を食べなかったことを後悔。

…一度お店を後にして、他を色々見てから、やはり山柚子食べたいなぁ、と思って寄ろうか、としましたが一日に2度行くのもなぁ(苦笑)ということで、踏み止まった。

山柚子があるうちに、再度行かないと♪

【kohori 埜庵】
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
電話:0466-33-2500
営業時間:11:00 - 18:00
定休日:毎週月曜日
予算:2000円(ご飯とかき氷を食べたケース)
オフィシャルサイト
「kohori 埜庵」 @ 神奈川・鵠沼海岸
2007/ 08/ 24 ( Fri ) 06:22:55
夏休み期間の11日から19日は天然氷が足らずに、純氷でかき氷を作らなければいけない状況になっている筈だったのですが、店主のこだわり、そして努力の結果、夏休みで人がごった返す期間も天然氷で営業でした。

…ちょっと残念なんですけどね。(^-^;
純氷用にシロップを2種類(赤肉メロンと果肉入りグレープフルーツ)考えていたようですし、それを食べられることを心のどこかで楽しみにしていた、というのもあるんです。

気を取り直して
埜庵 - 抹茶金時+白玉.jpg
抹茶金時+白玉トッピング
最近、店主に
「今日のお勧めは何ですか?」
と訊ねると、大体
「抹茶」
と返答される。

…しかし抹茶は5月いっぱいまで定点観測(?)しながら毎回来たら食べてたし、この暑い最中に埜庵で抹茶かぁ…ということで注文はせずにいたんだが、美味しいと評判を聞くし、店主も勧めているわけだし、久々に食べてみるか…

というわけだが、変わった!奥様、奥様、白玉が別皿盛りですよ!と意味不明の興奮状態のまま、一口パクッとな。

美味っ♪久々に埜庵の抹茶食べたけど、抹茶蜜が濃い目になってて良いですね。でも味のバランスは良い感じ~です。

現在の混雑状況ゆえか、餡子の位置も通常より上になっていますが、これ良いんじゃないでしょうか。下にあると氷が解け始め水分を含んじゃうだろうし、まだ解けていない位置にある餡子なら無駄な水分を含んでいないし、何より箸休め的にも早い段階から使えるし、氷に飽きない、と思います。

白玉は冷やしていないんで、柔らかく弾力あって良い感じ。やはり白玉はこの方が美味しいと思うわ。

埜庵 - 梅酒氷.jpg
梅酒氷
以前食べたものと比べると、濃すぎる事も薄すぎることも無く、味のバランスが良くなった印象。

あっさりさっぱりとしていて暑い夏向けのシロップ。

上に乗っている梅は、今は梅酒じゃなくって、梅ジュースのものなのかなぁ…アルコール臭は漂っていなかったし。実際は聞かなかったのでわからないんだけど。(^-^;

埜庵 - 白葡萄氷.jpg
白葡萄氷
未調整ものを食べたの時とは印象が違う♪
あれはあれで、まとまりには欠けるけど面白かったし味濃い目で美味しかったんだけ、コレはしっかりとキャラが確立され、良い感じに化けている。

爽快感さえある甘さ控えめ大人のかき氷。

白葡萄品種のシロップを2種類使い、上を国産ワインに用いられるナイアガラ。下を白ワイン、というと聞く事の多いシャルドネのシロップが使われている。なので、味は上と下では、少々異なる。夏向きなあっさりとしたやさしい味わいのナイアガラと、ハッキリ濃い目なシャルドネの2つの味が楽しめるかき氷はちょっと贅沢。

これは美味いですね♪

埜庵 - 天然白桃氷.jpg
天然白桃
う~ん。出始めの時と同じ印象になってしまっている…

桃のジュルって感じの瑞々しい果肉感に欠けるシロップになってしまっていて、これはちょっと…というのが正直な気持ち。

これはこれで美味しいけど、やはり桃はそのままの状態が最も甘く、美味しく、贅沢な果物、なのかなぁ、と思った。


連休中ということもあり、常にお店は混雑状態で、鵠沼海岸の駅に電車が止まるたびに、人が増える状況でした。この時期の埜庵は、ホント忙しく大変そうです。

【kohori 埜庵】
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
電話:0466-33-2500
営業時間:11:00 - 18:00
定休日:毎週月曜日
予算:2000円(ご飯とかき氷を食べたケース)
オフィシャルサイト
copyright(c) 2005 美味探求 Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。